fc2ブログ

2011-09

抜歯。

ども、約二ヶ月ぶりになります。
草之です。
 
タイトル通り、本日左下親知らずを抜歯しました。
3時半からの予約だったので、5分前に受付を済ます。
前後に予約がなかったのか、すぐに通してもらえる。
親知らずを抜歯するにあたっての説明を受ける。
 
「じゃあ、消毒しますね」
「それじゃあ麻酔していきますね」
 
麻酔が効き始めるまで待機。
 
「はい、お待たせしました。抜いていきます」
 
しばらく口の奥のほうでグリグリ。
その後、ぐっと引っ張られる感覚。「あ、今抜かれてる」
 
「はい、お疲れ様でした」
「ありがとうございましたー」
 
そして受付前の壁掛け時計を見ると3時40分。
「なん……だと……!?」
 
その後麻酔が切れ始め、6時頃、おそらく麻酔が切れる。
じんわりと痛い。じっとしてたら痛みに思考を埋められる程度には痛い。
地味に痛い。祖母に作ってもらっておいた茶粥を軽く食べ、痛み止めと抗生物質を飲む。
 
 
という一日でした。
父親が過剰表現で草之をビビらせてきたので数日前まで緊張してましたが、
いざやってみるとそうでもない。麻酔が切れたら痛いけど。
ですので、これから親知らずを抜く予定がある人は、軽い気持ちで受けてくださいね。
 
以下、親戚の姉に聞いた蛇足。
「仕事場に親知らず抜いた子がいるんやけど、抜いた医者が腕悪かったみたいでな。
 根っこが折れて歯茎の中に残ってたらしいんやよ。
 親知らず抜いてからしばらく経ってからえらい痛なってきたから大きい病院で診てもらったら、
 根っこが腐ってて、そんでそのこ入院したんやわー」
 
こんなことにならなくてよかった。
まあ、よっぽどだと思うんですけどね。
 
 
ということで、いろいろ放置して申し訳ないです。
年末から就職活動も始まりますし、やっぱりどうしてもそれが終わってからでないと余裕を持って
ブログ用のSSも書けそうにありません。
現在もちょっと焦り気味で投稿用の小説を書いていますし……。
 
と、草之がうだうだやっている最中にも拍手やコメントなどを送ってもらって、
本当にありがとうございます。
更新はもうしばらくお待ちください。
内定をもらえればいやってほど時間ができる!(それまでが問題だが……)
 
 
 
そして以下は現在書き終わった投稿用小説の紹介になります。
暇つぶし程度に読んでやんよ! って方がいたらご連絡お待ちしております。
また、できれば感想・批評も送ってもらえるとうれしいです。
  
◆タイトル
『Witch Craft』
草之の厨二心満載のファンタジー作品。
一風変わった"魔法"と、世界観(だと思っている)。
さまざまな都市で行われる『選定の儀』。
そしてそれに参加する主人公ジュリエット。
 
『神の器(マスターピース)』になるための戦いが今……!
 
 
 
といった感じの物語です。
興味が湧いた方がいれば、いつも通りメールフォームからご連絡ください。
遅くとも今週末には作品を添付したメールを返信できると思います。
 
 
 
では、以上草之でした。
 
また次回!
 
 
 
スポンサーサイト



テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

«  | HOME |  »

ご来客数

歯車の潤滑油

いわゆるWeb拍手という代物

   

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ガイドライン(初めにお読みください) (1)
作品一覧 (1)
その優しい星で… (58)
その優しい星で…(設定) (2)
背徳の炎  (41)
背徳の炎(設定) (1)
B.A.C.K (42)
B.A.C.K(設定) (1)
ちょっと外れた俺とネコ (2)
今日のアニメ (15)
短編 (8)
イラスト (4)
徒然日記 (216)
自己紹介 (1)

プロフィール

草之 敬

Author:草之 敬
ブログは若干放置気味。
『優星』の完結目指してラストスパート中。
 
現在は主に一次創作を書いて活動中。
過去作を供養する意味もあって、いい発表の場はないものかとネットをさまよっている。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる